2018年02月27日

エリジウムAK



今回のネタはこちら




エリジウムAKモジュールです。



「エリジウム」というマット・デイモン主演のSF映画に登場する変なデバイスで変な弾を使うAKです。

主人公が敵の人型戦闘ドロイド相手に使いました。



公開直後から、その特異な見た目から話題になり、映画を観る前にこの画像だけ見てしまったくらいです。


舞台設定2154年という未来でありながら、尚も魔改造され使用されるAK…いいですねぇ

ロマンですねぇ

魔改造…と書きましたが、それほど改造されてるようにも見えないところが更にポイント高いんですよこれ

特殊な弾と、それを使うためのデバイスをポンと載せただけな感じ。

すごく「有り得そう」で大好きです。



で、これのプロップをレジンで製作された方がワンフェスか何かのイベントにて頒布されてまして、当時から指加えて見ていたんですが、この度このエリジウムAKモジュールを譲っていただけることになり、自分の手元に来たわけです。

このレジンキットを仕上げてくれたのはモデラーでありコスプレイヤーでもあるODAさん Twitterアカウント(@ODA_orz )

あの形だけの状態のレジンキットを素晴らしいクオリティで仕上げてくださいました!





各部の剛性強化やディテールアップが施されており

素晴らしいクオリティです(2回目)



で、このエリジウムAKですが

映画だと空中炸裂弾…いわゆるエアバースト弾なんですよね。





恐らく上に載ってるこのデバイスは目標までの距離を測定するレーザーレンジファインダー的な何かなんでしょう多分

こんな弾を使ってます↓
白い弾頭の方がエアバーストでしょうか



この弾を作ってマガジンに込めて飾りにしようかと思ったんですが、よく見るとこの弾、7.62×39弾の弾頭に追加で何かくっつけてるんですよね…

これじゃ全長的にマガジンに入らないじゃん…ということを言い訳に、ダミーカートを塗装するに止めました。

なんとなく、変な弾が装填されているように見える…?



いや~~~…満足感のお化けですエリジウムAK

エイリアン2のパルスライフル以降、久し振りのヒットでしたからね個人的に。

CoDの未来のやつに似たようなAKが出てましたけど…あれも結構好きです。

次回はこのAKを持つ装備についてです。







同じカテゴリー()の記事画像
MAGPUL AKグリップとAKマガジンと
LCT製AK 黒光り塗装 その2
S&T M870 ソウドオフ
S&T M870 ショットガン レビュー
LCT製AK 黒光り塗装
LCT製AKMSに実物ハンドガード取り付け
同じカテゴリー()の記事
 MAGPUL AKグリップとAKマガジンと (2016-03-06 22:35)
 LCT製AK 黒光り塗装 その2 (2015-11-08 09:42)
 S&T M870 ソウドオフ (2015-10-13 20:01)
 S&T M870 ショットガン レビュー (2015-10-13 18:51)
 LCT製AK 黒光り塗装 (2015-05-10 09:33)
 LCT製AKMSに実物ハンドガード取り付け (2015-03-31 20:24)

Posted by 岬  at 08:45 │Comments(3)

この記事へのコメント
エリジウムAKのフロントサイト(ホロサイト?)は管理人さん個人としては見やすいですか?
Posted by レイン at 2018年09月27日 01:08
レイン さん>
元のキットではただのクリアな板で、キット改造してくれたモデラーの方がドットサイトを載せてくれていますが、サイトラインが高すぎて猛烈に見辛いです。
Posted by 岬 at 2018年10月06日 01:11
てことは、これを使いこなすエリジウムの住人て凄いですね。
せめてホロサイトがもう少し後ろで、レーザーファインダーを(AKには無いけど)レールに付けることが出来れば使いやすくなるんですけどね。
海外の銃火器サイトでは、AKのエアバースト弾の威力は40mmグレネードと同じと乗ってたけど、あれはXM25の25mmグレネードの爆発ですね。
Posted by レイン at 2018年10月06日 02:53
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。