2018年02月28日

密漁絶対許さないフレンズ

ちょっと前にTwitterのタイムラインに流れて来たこの写真




服と装備の色合いや雰囲気が大好物で、カッコイイなぁ…と記憶に残ってたんですが

これをボリビアで麻薬カルテルの撲滅作戦を遂行するCIAと特殊部隊達のビデオゲーム「ゴーストリコン ワイルドランズ」のキャラメイクで再現してみたわけです。




これが中々気に入りまして



いつかサバゲーで似たような装備やろうと心に決めていたわけですが

先日の自分主催イベント「AK祭り」でやってみました。


(背景力高い友達のランドクルーザー)



(合わせてくれた友達…根性の半袖※雪)

そもそもこの写真の人はなんなのか…というと



アフリカの自然公園等では、高値で取引される角や牙を目当てに野生動物を狩る「密漁者」に侵入されることがあるようで、






そういう輩から観光資源である動物達を守るための密漁者ハンターというのが現地にはいます。




…その「密漁者ハンター」を訓練する会社の人のようです。




この写真と、写真の人が所属する会社にイタリアのTV番組が同行取材した時の動画から、なんとなく装備のイメージを取り入れてみました。




カッコイイなと思ったこのバックパックは5.11のRUSH 12のようです。





(真ん中のパッチはスポンサー)

前述の「ゴーストリコン」では知らずに同じシリーズのバックパックを背負わせていました…。



ゲームでは、より大型のRUSH 72ですね


(5.11 RUSH 12)

チェストリグはメイフラワーのrecceチェスト。RGカラーです。



500D、めちゃ軽いですね。

EagleのMPCR等、こんなような形で、紐やタグやファステックスが濃茶で生地がRGカラーのチェストリグが昔から好きで好きで。

でも装備に合わない…と保留になっていた念願のチェストリグを今回導入してみました。




密漁者絶対許さない装備。




に、アニメ公開当時から「やりたいなぁ」とコトコト煮込んでいたTVアニメ「けものフレンズ」の「ジャパリパーク職員」という野望を合わせてみたわけです。架空のパークレンジャー。




何気にこの手の「ジョークパッチ(パロディパッチ)」も大好きでして。







巨大セルリアンの出現でパーク職員が退去し閉鎖されたジャパリパークで、フレンズを愛玩目的(控えめな表現)で密漁しようとする輩を倒す、密漁者ハンターの皆さん



ごっこ。





に、友達が参加してくれました。

パークの危機なのだ!






この架空の密漁者ハンターの格好に合わせたのが、似合う装備に難儀していた前回の記事の「エリジウムAK」。





これなら密漁者もセルリアンも倒せそうです。




これで銃も装備も満足~~~…と思ったのですが、密漁者ハンターの写真を眺めていると、FALやガリル(ベクター)やG3が欲しくなるから困ったもんです。




さぁ今年は密漁者ハンター装備が…

流行るとか、流行らないとか!!!






同じカテゴリー(その他)の記事画像
The Division 装備を考える 大物編
The Division 装備を考える 小物編
LCT ボルトハンドル新旧比較
LCT製AK 黒光り塗装 その2
S&T M870 ソウドオフ
ギアログ テトラ 参加して来ました!
同じカテゴリー(その他)の記事
 The Division 装備を考える 大物編 (2016-11-25 12:41)
 The Division 装備を考える 小物編 (2016-11-24 09:46)
 LCT ボルトハンドル新旧比較 (2016-06-04 07:45)
 LCT製AK 黒光り塗装 その2 (2015-11-08 09:42)
 S&T M870 ソウドオフ (2015-10-13 20:01)
 ギアログ テトラ 参加して来ました! (2015-05-27 23:44)

Posted by 岬  at 11:16 │Comments(1)その他

この記事へのコメント
友人さんP83チェストリグとはシブいね
南アフリカ製だからぴったりだ
Posted by その辺の人 at 2018年04月07日 21:58
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。