スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年03月18日

「あの人」装備とUOC 3

「あの人」というか「この人」



シールズに装備借りて通訳だか道案内だかで同行してるANAコマンドだかASFってことで落ち着いてる「この人」、SEALSの写真漁ってた友達から「あの人の写真見つけたよ~」と連絡が…



わー…めっちゃモブ臭い(誉め言葉)ANAが一杯いるー…

この写真を切り取ったのが上の写真だったんですね。

「周りの人はANAかコマンドで、AOR-2の人だけちょっと上級な訓練受けてるASF」
「みんなANAコマンド」

どっちだかわかりません。実はANAじゃないのかもしれません。

で、ついにこの人がプレキャリ前面に何をつけてるのかわかるかと思ったんですが


ちょうど隠れてて見えNEEEEEEE!!!

皆で歩いてる写真には写って無いし…


この人達、ANA連れて何してるんやろ…パトロール訓練かな?



で、結局今一わからない「この人」を意識した装備でfujiwara氏主催のアンノウンオペレーター祭
【Unknown Operators Convention vol.3】
に参加してきます。

Vol.1…つまり第一回UOC参加者の間では
「第二回で参加者のレベル落ちたよなwwwwww」
と囁かれてるようですが、95割自分のせいですすいません

いろいろ間に合わず、TMC製のNWU AOR-2着てレプリカのCPCつけて、LBT2595じゃなくTMC製YOTE背負う…というトンデモ装備での参加でした。



あまりにもぶっ飛んだ装備だったので、受け付けでfujiwaraさんが目を白黒させてましたね…

今回は当日fujiwaraさんに
「それアンノウンオペレーターっていうか、もろANAだろ?」
と突っ込まれたら謝ろうと思います。

そんなわけで、今回はちょっとレベルアップさせて参加します(強メンタル)

まず、背中のYOTEを前回紹介したLBT2595に換えます。



プレキャリはレプリカのCPCから、ASFで使用されているLBT6037に。





よくわからないAKマグポにAKのマガジン。

止血帯とかアクセサリはちょっとだけ。


大体こんな感じです。

(友達とANA合わせ)

開催直前にVショーがあるので、そこでAOR-2買うか、ウッドランドやANAでもたまに見るタイガー着て参加しようと思います。
  


2014年03月15日

「あの人」装備の要 LBT2595

自分の趣味…というか燃えポイント「モダンな格好してるくせに銃はAK」を体現しているこの方。




多分ANAコマンドさん。
上下AOR-2にAOR-1柄のバックパック、手にはAK

この方を構成している大きな特徴は米海軍の迷彩AOR-2上下はもちろん、背中のバックパック…

LBT2595です。


某ブログでは2595の参考画像に使われているほど。

これの実物がヤフオクで10万…
ちょっと庶民にはバックパック一つに10万は出せないので、レプリカで我慢。

トイソルジャーとflyyeから出てるようだが、何故か国内では出回らないんですよね…
と、それを海外通販やってる友達に打診すると、60ドルくらいで手にはいるとか…安っ!!!

Flyyeのですら130ドルなんだが…


そんなわけで買ってみた。
メーカー不明LBT2595Gレプリカ!



わー…タグの類なにも無し…
Flyye以下となると、これもうTMCなんじゃないかな?
なんとなく各部の色の明るさとか濃さとかが見たことある感じ。MOLLE部分の色とか。
「TMCが2595作ったらこうなる」感がビンビン


とりあえず妥協して背負っていたTMC製YOTEに替わり、こっちを背負います。

  


2014年03月10日

アフガニスタン国軍の迷彩服

最近熱いアフガニスタン国軍、ANA Afghanistan national army





急激に近代化が進んだ結果、アフガニスタン国軍はいろんな迷彩や装備が混在しているみたい。




ウッドランドや3C



皆大好きマルチカム



まさかのタイガーまで。



で、最近になってアメリカのお下がりでは無く、他のところからデジタル迷彩を購入して使っているようす。




最近…と言っても2009年あたりからだが…。




この迷彩、「ハイパーステルス」というところの迷彩で、ANAではこれを何種類か採用しているそう


詳しくはこちら
http://hyperstealth.com/


ヨルダンとかカザフスタンなんかもここの迷彩を使ってるとか


この「マルチカムをグシャグシャにしたような」マルチカム改的なのは、ハイパーステルスの「キロ1」という迷彩だそうだ。




めちゃかっこいい。


こっちは同じくハイパーステルスの「なんとかかんとかシエラ(うろ覚え)」。




緑のデジタルは最近ebeyで上下セット250~300ドルくらいで出品されており、危うく「セカイモ~ン!」と叫ぶところだった…。



周りとの合わせも考えて、ウッドランドで揃えるが、いつかこのワケワカラナイデジタル迷彩も手にいれてみたいものである。

  


Posted by 岬  at 20:22Comments(4)その他

2014年03月10日

アフガニスタン国軍とLBT6037

何度か書いたと思うが、モダンな格好してるくせして持ってる銃はカラシニコフ・ライフルというのに萌える。燃える。



最近自分の中と自分の周りで密かに熱い「ANA」afghan national army。

自分の中のANAというと、「ウッドランド上下にアフガニスタンのパッチ貼って、適当なチェストリグとか着けて、銃はAKかM4にpeq2とM2」なわけで…簡単装備の一つだったのだが、ガチで考察して揃えてる人達に怒られそうなのでミリフォト集めに奔走中だ。




アメリカ、ISAFの支援で近代化しつつあるANAはいろんな迷彩と装備が混在していて、見てて面白い。

ANA装備はアフガニスタンで活動してる各国軍装備と何気なく写真に混ぜて貰えたりすると思う。



で、アフガニスタン国軍の中でもエリートなのが「ANAコマンド」。
業界用語で「あなこま」と呼ばれる彼等はもう西側特殊そっくりな格好で、めちゃかっこいい。




ANAはFacebookに写真を沢山投稿しているので、覗いてみると宝(写真)の山である。

だがしかし、ここまでカッコイイと西側そのままなので、一歩二歩外してウッドランドを攻めようかと思う。

ウッドランド可愛いよウッドランド…



適度なイモ臭さとカッコヨサの融合。

で、画像の人が着ているプレートキャリアだが

「LBT6037A」

LBT様である。

アナコマの写真漁ってるとチラホラ6037着てる人が見つかるので、結構納入されてるみたい。



これはカッコよすぎだね…

ニワカな自分には「ANAコマンド」と「ASF」(Afghanistan special force)の違いがわからないので、誰か教えてくれさい。
一緒なんですか?(無知)





そんなLBT6037、マルイのガスブロ以下の値段で買えるし、ANAコマンド想定の「UO装備」にもそのまま使えそうなので、他のものは一先ず置いて、買ってみた。



値段相応にめっちゃシンプル。




これにウッドランド合わせてパッチつけて、あれとかこれとか被ってAK持てばアナコマで通せるはず…!


次回「アフガニスタン国軍の迷彩服」に続く
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e524147.html  


Posted by 岬  at 19:58Comments(5)その他

2014年03月06日

イベントの宣伝

自分が主催するイベントの宣伝をちょっと…




3月23日(日)にデザートストーム川越で「第三次世界大戦サバゲー」というイベントゲーム会を開催します。


アメリカvs全世界による架空の「第三次世界大戦」をイメージしたゲーム会で、ドレスコードは「80年~現代までの国軍装備」になります。



AK祭りに参加されていた国軍装備の皆さん、如何でしょう?
米軍やその他各国軍装備の友達とお誘いあわせの上、是非




対米世界連合軍はマイナー装備合わせになりそうで今から楽しみです…。

詳しくはこちら↓
http://ww3wwz.militaryblog.jp/e489894.html




  


Posted by 岬  at 09:40Comments(0)その他