スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年08月27日

自分のタクティカルAK

今回はMAGPUL×Betaproject タクティカルAKのお話。

今はこんな形になってます。


実はこれ、いつだか書いたこの記事↓
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e306684.html
のタクティカルakとは別物です。

一時期
「は?タクティカルなAK?いやいや、やっぱAKは木と鉄っしょ!」
という思考にとらわれ、軍縮期間も相まって、売ってしまいました…。

この趣味では稀によくあると俺の中で噂の
「昔売っちゃった銃がまた欲しくなる事案」
が発生したわけですね。

そんなわけで、「いやいや、一丁くらいレールついたゴテゴテなAKあってもいいっしょ!」
という甘い見通しで再購入したった。

某ショップが、某雑誌の、某特集に提出するために組んだ特別チューニングだそうだ。

こんな感じ。


ハンマーズさんとこのカスタムに似たような形のがあったな


大体「タクティカルAK」っつうと、コスタ氏のこれ↓のフルコピーばかり…。


これのエアガンをモデルアップしたんだから当たり前だけど。

自分はこれとか


これとかに惚れて買ったわけよ。


なので、自分好みにいろいろ弄ってやります。

この時が一番たのしいのは皆も知ってるよね☆


まずハイダー。
箱開けた時から気に入らなかったこのS74U用ラッパを交換。


その他レールに細かい物をチマチマ着けていきます。
comp M2はローマウントで。


そのままだとローマウントとは言え頬付けしながら覗けなくなるので、ストックにチークピース。


自分好みの色でまとめた銃ってすごく思い入れが深くなりますよね~(今度こそ売らないぞ…という決意表明)

皆さんも飽きてきたら自分色のタクティカルAKを目指してみてはどうだろうか?

  


Posted by 岬  at 10:08Comments(6)