スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年07月10日

PMC装備のススメ

前回「カミース装備のススメ」に引き続き、今回はPMC。

まずPMCとはなんぞや?…というところから簡単に。

PMC、民間軍事会社
いろいろ大人の事情で今は民間警備会社PSCとかなんとか名前を変えてたりするみたいです。

※写真はイメージです


社員元警官や元軍人…一般からだったり特殊なとこ出身だったり。

主な仕事は施設警備や外国人記者や要人の警護、治安維持や現地警察、軍の訓練指導などなど。

イラクやアフガニスタンで市民相手に的当てゲームやったりして政府から出禁食らったり問題起こしてる会社もあり、イメージはあまり良くありません。



一口にPMCといっても、結構活動内容は構成される社員の出身でやってること変わるみたいで、詳しいことは知りません。

普通に警備会社やってるところが多数ですが
某諜報機関がダミー会社としてPMCを立ち上げ、業務の傍ら情報収集を行ったり…

最近だとボストンマラソンのテロ現場に何故か某社のオペレーターがウロウロしてて話題になったり…

結構ブラックです。怖いです。関わってはいけない。…いや、関わることないと思いますけど。


PMCのことを書いた書籍は沢山あるので、興味がある方は読んでみてもいいかもしれません。
また、日本語ウィキペディアの「民間軍事会社」の欄がやたら詳しく書いてあるので、PMC装備をやる方は一度読むと面白い…かも。


例によってこのブログでは難しい話は無しに、サバイバルゲームにおける「PMC装備」を考えていきます。


「初心者はとりあえずPMCでもやれば?」とか「私服に銃持てばPMC !」だのと言われていますが
いわゆる「押さえるべきところ」はあるので、せっかくPMC装備をやるからには頭に入れておくといいであろうアレやコレやを…


PMC装備はなんでもアリか…というとそういうことも無く。

まず「迷彩服はNG」らしいです。
どうも「軍隊」はテロ活動の優先目標らしく、迷彩服着てると「どこかの国の軍隊」と間違えられてエライことになるとか、なったとか…

また、そもそも国軍と間違われる格好してPMC業務(不祥事含む)をするのもいろいろマズイとかとか…


それと、一昔前は「テロを起こす側」の人達に

「俺に近づいたら痛い目見るぜ?強いぜ?だから手出してくんなよ?」

と威圧して抑止効果を狙ったゴッテゴテのフル装備だったようですが





はい。こんなのが街を歩いてたら怖いですよ…
まわりの市民様方から苦情があったとかで、最近はかなり軽装になってます。






黒や白のポロシャツ等に青ジーパンや茶、薄茶のカーゴパンツ、チノパンにプレートキャリアかソフトアーマー。
メインアームは7.62mm系のAKか普通のM4。
予備マガジンはちょっとだけ。

サイドアームはSIGP226やグロックが人気のようです。
「性能的にはSIGだけど、ハンマーに砂噛むのが怖いからグロック持ってる」とかいう話をなにかで読みました。

大体皆着けてるプレキャリについて、
どうもプレキャリなりソフトアーマーなりを装着していないと保険がおりない…とか生々しい理由があるそうです。




PMCはモノホンの写真が沢山出回っているので、カッコイイと思う人の丸コピーでいいと思います。
半袖だったりジャケット羽織ってたり、結構一年中使える装備ですよ。




その2に続きます
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e473095.html  
タグ :PMC 装備PMC


Posted by 岬  at 06:06Comments(7)PMC