スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年01月29日

【KingArms】CAA M4

King Arms製
CAA M4のレビューになります。

あんまりこれのレビュー書いてる人がいないみたいなんで、たまにはレビューらしいレビューを書いてみようかな…と。

カラシニコフ教徒の方々すいません!
今回はブログタイトルとかけ離れた内容を…

まあ、自分、M4が嫌いってわけじゃないのですよ。


AKが「大好き」なだけで。



では、CAAのM4について。

イスラエルのカスタムパーツメーカーであるCAAと、キングアームズがコラボして作ったハイエンドAEG…だそうです。
詳しいことを知りたい人は「CAA M4」でググってね☆


ちょっと前に通販サイトでアナウンスされたこの画像


これを見てから奇妙な胸の高鳴りが止まらなかったんです。

だがしかし、ググって出てきた次の画像を見て気づきました…!




これは恋だ!!


すいません。完全に一目惚れです。

その重さ故にアタッカーの自分としては部屋のインテリア確定のPKMを涙目でキャンセルしつつ、ふと目についた廉価版RPG-7と一緒にポチり。



やべえよ…カッコイイよ…

見てこの男の子心くすぐるハンドガードとストック!!




レシーバーもなんかガチガチゴテゴテなの。









いかん。

小学生並みのレビューになってしまう。




ストックはチークパッドが上下に可動。
中に123電池が4本格納できます。

グリップ、トリガーガードもカスタム品。
レシーバーもアッパー、ロア共に強化されてます。

リアサイトは同社のフリップアップ。

キングアームズM4らしく、チャージングハンドルを引くとボルトストップがかかり、HOP調整が楽にできます。
左側面のボタンで「バチン!」とボルトリリース。

セレクター刻印もHkとはまた違った「わかりやすさ」でいい雰囲気です。
その他刻印はレーザー刻印だとか。






マガジンはMAGPULのP-magに対抗したとかの残弾インジケータつき樹脂製。(実銃の話ね)

表面はラバー製で、P-magとは違う良い雰囲気です。


G&Gのバイオ弾で弾上がりも快調。



バッテリーですが、前配線なので結構狭いです。
商品説明には「セパレートバッテリー仕様」と書いてありました。
一応、リポバッテリーがぴったり収納できそうです。
ET-1等では試してないので、気をつけてください。
写真のバッテリーは埼玉県川越にある某ホビーショップ「K」オリジナルブランドの2セル7.4v1100mAリポです。





ハンドガード下のレールは長短2種類選べるわけですが…
さて、これは個体差なのかなんなのか、





微妙に湾曲しちゃってるんですよね~

前後ネジ止めなんで、ほとんど隙間は無いんですが…


気になるので反対側に曲げてみようと試…




















     ( ゚д゚)







     ( ゚д゚ )





…いや!


こうなると思ってたし!!


そうていのはんいないだし!!!!!





あーあー。

ま、幸いにもネジ止めすればわからなくなるんですけどね。

あとこういう設計なのか、レールを外さないと前端が干渉してロアハンドガード取れません。つまり六角レンチでネジ外してレール外さないとバッテリー交換できません。


こんなところでしょうか…。


「中華銃は箱出しではダメダメ」というのが世間一般での評価ですが、G&Gや最近のキングアームズ等々(モノにもよりますが)はそこそこの性能ですよ。


自分は明らかな異常(秒読み入ってるギアノイズ・鬼HOP ・ローパワーorハイパワー等々)でなければ「箱出しで壊れるまで使う」人です。

今回のはCAAとのコラボだからかもしれませんが、箱出しで
初速85前後。
素人目にみても変な音もせず、HOPも素直にかかり、40m先のマンターゲットに余裕で当てていけるくらいの精度はありました。

デザートストーム川越でアタッカーやるには必要十分かと。

「50m先の15cmにまとまらないと嫌」とかならともかく、サバゲーで普通に使えると思います。


これだけ前から後ろまでいろいろカスタムされてて、質感も良く弾上がりも良い多弾マガジンで、箱出しで使えて新品26000円(四星価格)なら、これはなかなかいい品物なのではないでしょうか…

スーツやLE装備に合わせていこうと思います。  


Posted by 岬  at 09:47Comments(17)

2013年01月03日

最近のサバゲー写真2012

2012年後期のサバゲー装備まとめ。

カミース多かったですね~
軽くて動きやすくていいものです。


仲間内でもカミース装備がチラホラ…


「○○装備」の中ではかなり簡単に、安く揃えられる装備だと思います。

手っとり早く集めるなら明日香縫製さんでカミース(約7000円)とパコール(約3000円)。
通販でアフガンストール(約1500円)。
通販かVショー等のイベントで56式か81式バンダリアを入手すれば完成です。

あとAK。

クオリティと値段のバランスからCYMA製のAKMSあたりをオススメします。
チューニングしてもマルイより安いです。
それでいてちゃんと合板の木製パーツと鉄。



次。
これは最近始めた装備です。



スーツ。
フィールドでもチラホラ見かけていまして、「いいな~」「すごいな~」と眺めていましたが…

古着屋で集めれば上から下まで3000円くらいで揃うんですよね~
装備一式としては最安値です。

きっかけはGAGAGA文庫、賀東招二の『コップクラフト』から。
剣と魔法のファンタジー世界と『門』で繋がってしまった現代地球の都市で活躍する刑事のお話。
ポリスアクションモノにファンタジー色を混ぜた、結構オススメなライトノベルです。

その中に出てくるサンテレサ市警特別風紀班をイメージした格好ですね。
武装のレベルからしてガンスリンガーガールの社会福祉公社みたいですけども…





クリスマスにはチーム内から有志でサンタ合わせをやりました。


できるだけフル装備で。
自分はMW2露空挺の赤迷彩をサンタ服に変えるだけ。



2012年はこんな感じでした。


2013年はこの前のVショーでいろいろ買い集めた友達と一緒にカミース合わせ、スーツ合わせを。

その後は揃いつつある「アルファ装備」と、新たに揃え始めた「第75レンジャー装備」を頑張ります。  


Posted by 岬  at 02:48Comments(2)その他