スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年06月19日

AKMSU ウェザリング

LCT のAK を買ったからにはウェザリングしなきゃならん

まぁAKであればマルイだろうがCYMAだろうがウェザリングしてきたが、やはりLCT、VFC、RSの雰囲気には敵わない。

一度塗装を全て落として再塗装して、ようやく…だ。
そのままけずったのではただの『傷』になってしまう。

CYMAのAIMSは紙ヤスリで角を落とせば「まぁこんなもんだろ」というレベルにはなったが


さてLCTだ。
こちらはベッタリ真っ黒塗装の安物中華とは違い黒染めだ。


1500番くらいのスポンジヤスリでゴシゴシすると、キズとは違う、いかにも使い込んでますな雰囲気を醸し出してくれる。

という情報を事前に入手していたので、先日到着したAKMSUを早速ウェザリングしてみた。

一応240と400も試したのだが、削れすぎる。
真っ白にはしたくないので1500番で頑張って擦った。
なかなかいい感じになったのではないだろうか
  


Posted by 岬  at 18:15Comments(0)その他

2011年06月18日

【LCT】 AKMSU

LCT AKMSU


http://img01.militaryblog.jp/usr/nyamamisaki/DSC_0060.JPG


フルサイズのAK47、ストック畳めるAIMS 、軽機関銃タイプのRPK …と来たら短いバージョンが欲しくなるのが普通だと思う。普通だと思う。思う。

短いAKというとクリンコフことAKS74Uが代表扱いだが、自分は7.62mm派だ。スチールマガジンが好きなんだ。

AKの種類は大きく3つ、7.62mm弾を使う47系、5.45mm弾を使う74系、各種弾薬に合わせた輸出仕様の100系がある。


クリンコフは74系であり、47派の俺は困った。探した。見つかった。

あれ

すぐに見つかった。拍子抜けである。

それがAKMSU


http://img01.militaryblog.jp/usr/nyamamisaki/DSC_0059.JPG

AKは仕様がそのまま名前となり非常にわかりやすい。

名前でどんな仕様かわかるし、仕様を見れば名前が連想できる。

AK47は
AK(カラシニコフさんの自動小銃)47(47年型)

AKMSUとはつまり
AK(カラシニコフさんの自動小銃)M(近代化タイプ)S(折り畳みストック)U(フロント短縮)

となる。

AKMSUはクリンコフの兄貴のようなもんだ。

もう一目惚れですよ。

なにこの穴空いたハンドガード!MP40から進化が見られないレトロなストック!!

http://img01.militaryblog.jp/usr/nyamamisaki/DSC_0055.JPG

そして短い!

短いAKが欲しい。けどクリンコフはちょっと…という人にオススメのAK   
タグ :LCTAKAKMSU


Posted by 岬  at 15:23Comments(0)