スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年12月16日

ギアフェス 2017 装備の話



はい。

前回の「ゲームの話」に続き「当日の自分の装備の話」です。

ギアフェス2017 ゲームの話
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e895082.html

参加された皆様の大半は「え…なにアレ…(ドン引き)」と疑問を持たれたことでしょう

いわゆる終末系装備として「NOname」枠に参加していました。

終末系装備を知らない人にはサバゲー界の比較的新しい一装備ジャンルとして衝撃を与えたのではないでしょうか(色々と)

「終末系装備って何だよ」って方向けに一記事書いてるので興味ある奇特過ぎる方は
(俺的終末装備の話)
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e716805.html

簡単に書くと、戦争や疫病で社会が崩壊した後の「終末世界」を生きる人間を想像した装備…ですかね…

邦題「ゾンビ」「ドーンオブザデッド」でショッピングモールで好き勝手やる主人公達や、ウィル・スミスの「アイアムレジェンド」で廃墟となったNYをクリーチャーと戦いながら一人で暮らしていくその姿に感じたワクワク感をサバゲー装備に落とし込んだような


装備好きだけど、何か特定の軍警察の装備ではない人の受け皿がNOnameなわけですが

メチャメチャかっこいい軍警察装備の群衆にこれで飛び込むには結構な勇気が要りました

いやもう前日夜ギリギリまでいつものAOR-2のアノ人装備に切り替えてNOnameにしようか悩んでいたんですが、
テレビゲーム「The last of us」で終末装備熱が上がっていたのでこちらに…

あ、この「The last of us」というゲーム、メチャクチャ面白いのでPS3かPS4持ってる方は買ってください(販促)




パンデミック初期に娘を亡くした主人公(cv山寺宏一)が、20年後の終末世界で運び屋として亡き娘と同年代くらいの女の子と旅をするゲームです。


で、自分の装備ですが



自分が主催した第四回 終末系装備サバゲーと概ね同じです。

(第四回 終末系装備サバゲー)
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e822344.html

ゾンビ化ウィルス・パンデミックで崩壊した世界で、ゾンビや他の生存者と戦いながらその日暮らしをしている感じ

テレビドラマ「ウォーキングデッド」やテレビゲーム「The last of us」なんかの装備をイメージしてます。




その辺で手に入った使えそうな物を手当たり次第持ち歩いているような…


こちら同じく終末系装備で合わせてくれたAyuさん

武器はM4にしました


もっと気合い入れた民間っぽさを16インチバレルとかで出していきたいと思います。

恐らくゾンビ終末世界では出動した米軍が5.56弾とM4を大量に残して壊滅したりしていると思うのでこちらに

警察感のある短銃身のARや、民間っぽさの出る長銃身AR、猟銃なんかも似合いそうですね。

9mmパラも沢山入手出来そうなのでベレッタM9も…

「貴方なら何を持ちますか?」

この辺の想像が終末装備の楽しいところでもあります。


あ、それとThe last of us意識してバックパックにL字ライト直着けしたらストックが干渉して邪魔極まりなかったんで、ちょっと前に本職(?)がストックパッドを半分以上ぶった切ってて話題になっていた写真を真似してみました。



ギアフェス2017の装備はこんなところです。

長々読んで頂きありがとうございました。

次回はどうでしょうね…
一発ネタで終わらせるかどうしようか





少女終末旅行、良いですね。
漫画の雰囲気そのままで。





今回これがやりたくて終末系装備で参加したのは秘密だ  


Posted by 岬  at 09:31Comments(0)イベント

2017年12月14日

ギアフェス 2017 ゲームの話




はい。ギアフェス2017、参加の皆様お疲れ様でした。

バッチリ装備を決めつつもゲームもバリバリやる、MMR-Z主催のサバゲーイベントに行ってまいりました!

場所は東京サバゲパーク!当日のフィールドは右見ても左見てもフル装備の装備系男子&女子が闊歩してるトンデモ空間でして…その辺の写真は他の人のブログかミリタリーブログ公式FBへどうぞ

自分はまさかの「終末系装備」で参加したわけですが、装備の話は次回にとっておいて、今回はゲーム部分の話を。



繰り返しますが、ギアフェスは装備を決めつつサバゲーもガッツリやるイベントです。サバゲーです。

装備系のイベントは撮影会8割でも珍しくないのですが、ギアフェス(&ギアログ)はしっかりゲームもやるんですね。

これでもナルシストの端くれ、撮影会は撮影会で楽しいんですが、ゲームをやるならゲームをやるで、やるなら勝ちたい…!

隊 長 な ら 余 計 に で す 。






いえ、あのー…断ってますよ?

前回の「ギアログ ファイナル」でも隊長やりましたしね。

「いやいやいやいや、二連続は無いでしょモリゾーさん冗談でしょ(笑)HAHAHA他当たってくださいよ(真顔)」

みたいなことを電話でやってたんですが、どうせやるなら勝ちたいわけですよ。
じゃあやりましょうと。
連覇目指しましたよ。



…まぁやることは一緒なんですよ。


ギアログの時同様、チーム内のアタッカーを三方向に振り分け、包囲する形を取るわけです。

(一例)


自分のチームのアタッカーと、Twitterで見かけた同じチームのアタッカーにDM飛ばしまくって助力をお願いし、出来る限りの戦力を前線に…。

しかし当日、いきなり出鼻を挫かれます。

スタート地点が対角線上ではなく、画像の位置。


(いろいろ作戦準備してたのに…)



気を取り直して。

結局大外周り方面隊のダッシュ距離が変わるだけですね。

ここから



こうしたい(理想)



朝最初のゲームは別のチーム同士のゲームだったので、キャットウォークから様子を見つつアタッカーとダッシュポイントの最終調整です。

気分は架空のユニフォーム着て試合を眺めながら「ゼッケン○番…できるな」「ああ、お前と同じポジションじゃないか。止められるのか?」みたいなことしてる有名なコピペの気分ですよ。

で、ゲーム前に全体に作戦会議。


この写真はミリタリーブログさんのFBより

「勝ちたいかー!」→「勝ちたーい!」くらいの雑極まりない鼓舞でダッシュ協力してくれた白チームの皆さん、大好きです。本当にありがとうございました。

このギアフェスのゲームは勝ち負けを「デス数の少ないチームの勝ち」としています。

個人的に「デス数を抑える」という消極的なスタイルは好きくないので、「敵のデス数を増やして勝つ!」という方向で戦いました。(最後に裏目に出ました)

結果、総当たり各ゲームはかなり善戦できたかと。

チーム内は概ね三グループに別れ、三方向に走り、接近戦大好き・人撃つの大好きみたいなヤバい面子がCQBエリアに殴り込みつつ両翼の味方を支援する形。


問題は最後の四巴戦です。

本来は横のチームと同盟を結んで勝利に近そうなチームを集中攻撃したりするんですが、ギアログ ファイナルで「同盟を結んだフリをして、出会い頭に発砲」という、ファイナルだからこその大技(下衆)を披露し優勝してしまったので、まるで信用がありません。当たり前だろ。

海軍特殊の隊長さんには目が合った瞬間苦笑いされました。怖っ。

最初から 全 方 位 敵 で す 。楽しいですね。

NO name、ロシア、シビリアンの皆さん御愁傷様です。

で、この最後の四巴戦でちょっと前に出過ぎました。

初撃でもう容赦なく発砲してCQBエリアを奪ったところまでは良かったんですが、そこで一度トラブルからゲームが中断してしまいまして、手の内が明らかになった状態から再スタート。マジかよ。

そこからは予め決めていた防衛ラインでひたすら防御…

…という作戦だったんですが、人を撃つのが楽しくて仕方ない好戦的過ぎる白チームはどんどん前に出る。自分も出る。

そして逆光の中苦戦を強いられデス数ばかり増えていく…



結果、二位でした…!!!!

すいません以外の言葉が出ません。

あれだけ助力頂いて勝てないとは…

ただ攻めるだけではダメなのですね。ハイ。

白チームの皆さん申し訳ありません。精進します。

次回は…どうでしょうね。一戦闘員に戻って何も考えず殺しまくりたいです。


手伝ってくれた白チームの皆さん、勝利は掴めませんでしたが、ゲームは最高に楽しかったです。

皆さんの助力のお陰です。本当にありがとうございました。

また、参加者の皆様、一日お疲れ様でした!

またどこかでお会いしましょう!



  
タグ :ギアフェス


Posted by 岬  at 00:30Comments(0)イベント

2017年10月16日

ちうサバ&ヘタレンジャーと遊ぼう in ロック254




お久しぶりです。
ようやく涼しくなって来ましたね。

暑い季節はサバゲから離れて、エアコン効かせた涼しい部屋でゲームするか映画観るのが休日の過ごし方なのでネタがありません。毎年のことです。

で、急激に涼しくなって来たので
「ちゅうサバ&ヘタレンジャーと遊ぼう」というイベントに友達誘って参加して来ました。

装備は「いつものAOR2のやつ」なので特に書くことは無いです。



イベント自体は主催者二人が装備系ゲーマーであり、それぞれODAと75レンジャーということで、陸軍が多いゲーム会でした。

普通にサバゲーもして、かつ撮影会の時間も取るイベントです。






フィールド自体は特に書くことが無いです。
行った人が口を揃えて「良いロケーション」と言うところです。


…が、このイベント直前、セーフティエリアから見てキルハウスの向こう側に小屋が出来てまして、そこの壁一面が土壁っぽい表面仕上げになってました。



下は石で固められていて、とても良い雰囲気です。

何人かで座って休憩するシーンや、装備&銃並べ、銃構えて並んだりすると良い写真が撮れるのではないでしょうか?

  


Posted by 岬  at 17:35Comments(0)イベント

2016年10月24日

HEARTROCK 7thにANAコマンドで



参加してきました!



今回は友人(CKY氏)が同じくANAコマンドで参加するということで、自分はM249持ちで支援



前回と同じく陸軍特殊のODAさん達に同行してポイントマン兼現地人対応をしながらあっちこっち歩いてました。



同じく現地人対応(主に女性)でアタッチしていたCST(文化支援チーム)のAyuさん





同行してHQとやり取りしていたCCTの方々



相変わらず本栖は素晴らしいロケーションですね。



良さげな写真が沢山撮れました。





前回同様パトロールしたり、QRFとして待機してみたりしてました。

初めは確保済みのHVTを移送ということでP2の村へ



(最近見たような人の顔写真が…)

別の場所をあっちこっち歩き回ってからもう一度「交流」ということでこの村へ来ましたが、その時にはテントへ招かれ平和なお茶会が開かれました。



途中パトロール中に武装ゲリラを発見。
追尾偵察しているうちに逆に包囲され、交戦の末壊滅という大事も…

それらを含めて1日大変楽しかったです。
ODAの皆さん、同行したCST、CCTの皆さん、ありがとうございました!

現用ハートロックは今回で最後ですが、またどこかで会いましょう!
改めて、お疲れ様でした!


  


Posted by 岬  at 10:29Comments(0)イベント

2016年06月30日

6/26 Rock254撮影会

6/26
ロック254で初めて開催されたフィールド主催の撮影会に参加してきました。



http://rock254.com

ロック254は採石場に隣接したフィールドで、この「撮影会」では普段立ち入り禁止の、フィールドから外れた採石場と、その周りで写真撮影をすることができます。

素晴らしいロケーションです!

一緒に参加した「BARちゃん工房」http://bartyankobo.militaryblog.jp/の人



同じく一緒に参加した「ゼロから始まる女の戦い」http://miliayu.militaryblog.jp/の人




自分の装備の開き。



基本的に夏はサバゲー行かないのですが、どうしてもこの前届いたプレキャリを着て写真撮りたかったので…





午前中撮影会やって、午後はそのまま定例会に合流…というイベントだったんですが、本格的に暑くなる前にさっさと帰りましたとさ。



一緒に写ってくれた方々









AOR合わせ、ありがとうございました!

撮影してくれた皆さん。案内と進行を務めていただいたフィールドオーナーさん。暑い中お疲れ様でした。




なんとなく撮ったAIMS。



10月のAK祭りはこのロック254で開催予定です。
  


Posted by 岬  at 09:24Comments(2)イベント

2016年03月25日

「アフガンごっこ」にANAコマで




参加して来ました。

00年~のアフガン派遣部隊&現地軍 vs 民兵で特集ルールサバゲーをするイベントです。

50人程の参加者数で、ユーロISAF10、米海兵隊10、その他10くらい?
民兵が20人程?


自分はHRの時と同じ装備のANAコマンド




副主催(?)の煙氏と。
デジタル迷彩(上着だけ)のANA一般。渋い!




銃取り替えっこしてご満悦の俺氏。
プラステックでできてる鉄砲ですよ!!!すごい!!!



いや~、今回のイベントはユーロ勢沢山歩いててとってもカッコよかったです。


こちらは主催のあばたー氏が持ち込んだ絨毯!



お昼休憩時は同じくあばたー氏が用意したラム肉や野菜の盛り合わせが…!

すごい雰囲気!



ANPのヴィン氏が持ち込んだカレーや、レッドアフガンさんのナン等てんこ盛りな昼食風景

隣を見ると米陸一般がMRE食べてました。



終末サバゲの時もそうでしたが、イベントに沿った昼食を用意するとちょっと気分が盛り上がりますね。

あばたー氏の現代戦装備イベント
いつか第二回が開催されるようなので、また参加したいと思いました。




…ちなみに

今回のアフガンごっこ、現地軍であるアフガニスタン国軍は煙氏のANA一般、ヴィン氏のANP、自分のANAコマの3人でした…!

それぞれ3倍くらいいてもいいと思うの…

  


Posted by 岬  at 09:17Comments(0)イベント

2016年01月14日

バナナマガジン祭りに参加してきました。



「クマのAK観察部屋」のクマ氏主催のカラシニコフ・ライフル・イベント

【バナナマガジン祭り】に参加してきました!

http://kumaamd.militaryblog.jp/e727751.html

7.62×39弾を使うAKの…俗に言う「バナナマガジン」を使う銃で集まるゲーム会です。



参加された皆様お疲れ様でした!



自分はAOR-2×AKのあの人風。







サロモンが来たので履き替え。



あの人とは色違いですけど…塗ってしまおうか




AIMS持ってるみたいなので、AIMSを購入。

6094にマガジン二本(飾り)さしただけの軽い装備でした。

以上、この日のギアのログ。


ゲーム内容について。

基本的にフラッグ戦でガンガン回してくれました。

フィールドは「オアシス」だったわけですが、背の低いバリケが点々としてスカスカ(足元的な意味でも)だったセーフティから見て右側のコンクリエリアにプレハブ小屋がや大きなバリケが追加されていて、バランスが良くなったように感じました。

一時期どんなに良い靴履いても滑ると言われていたコンクリエリアの大量のBB弾が掃除されており、快適。


たまたまチームの中でもアタッカー寄りのメンバーで参加していたので、ゲーム開始前に作戦会議。

自分と相手のスタート地点から考えて、どの辺りまで走れるか…到達できる距離にある強いバリケードはどこか…誰がどこに走るか決めてスタートダッシュ。

チーム全員知り合いだったので、フィールドの端から端まで常に情報共有して戦ってました。

改めて、連携って大事だなと。


お昼の後はイベントゲーム「バナナ争奪戦」!

一人一本のバナナを持ってゲームを開始し、撃たれたらバナナをドロップして退場…

なんですが、ゲーム開始から2分後に1分間の休戦タイムがあり、その後は全員敵のバトルロワイヤルに…!

自分は生き残れませんでしたー…残念。

その後はまたフラッグ戦を回して、お楽しみのジャンケン大会。

「Noob Arms」さんが銃本体やAK用の実物スリング(露かソ連か)やステッカーを協賛品として贈ってくれたそうで、めちゃめちゃ豪勢なジャンケン大会でした。

AKユーザーなら利用したことがある…か名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか…


最近埃を被っていたAKで遊べて、AKが似合うカッコいい装備も見れて、一日通してとても楽しかったです!

改めて主催のクマさん、参加者の皆さんお疲れ様でした!





  


Posted by 岬  at 09:26Comments(0)イベント

2015年11月25日

第二回 LEvsPE にボーダーパトロール装備で




11/22にデザートストームで開催された「第二回 LEvsPE」に参加してきました…

というか、自分が主催なので開催したイベントに参加しました。


LE…Law enforcement装備とPE…public enemy装備でサバゲーをしよう!というイベントゲームです。






ギアログではCBP A&Mをやったので、今回はCBPのBorder Patrolっぽい装備で参加。



撮りたかった写真が撮れて満足でした。






こっちは本物。








難しいですね~…服もBDUで代用して腰周りもアレなので、こちらも頑張って揃えていきたいです。

  


Posted by 岬  at 01:45Comments(0)イベント

2015年11月21日

ギアログ ファイナルの時の装備 CBP A&M AIA




ギアログ ファイナルでの自分の装備の話




CBP(税関・国境取締局)のA&M(空&海)という部隊のAIA(AIR INTERDICTION AGENT …空担当)。



振動センサーや無人偵察機が見つけた密入国者を追い払ったり、地上で活動するボーダーパトロールを空から支援したり



現場で出た要救護者の救急搬送もしたりしてます。




また、移動中・逃亡中の密入国者グループが分散したりして地上部隊の手に余る時は、先回りして地上に降りることもあるようです。




ちょっと前に中野のギアショップ「WARRIORS」さんがブログで紹介していたボーダーパトロールの特殊部隊「BORTAC」を輸送してたのがA&MのAIAです。





その彼等AIAの左肩のパッチが手に入ったので、今回はAIAを意識した装備で参加しました。




右肩は色違いの代用なんで映しません(笑)



友達のBORTAC装備とCBP合わせ





フライトスーツにYETESのラペリングハーネス
チェストリグはCONDORのmcr-1。
ポーチは同じくCONDORのマガジンポーチやカフケース、GPSポーチ、VIPストロボ等小物で飾ってます。



年代とか装備の組み合わせ等まだまだ雑なので、もっと調べて点数上げていきたいですね。




  


Posted by 岬  at 09:43Comments(0)イベント

2015年11月19日

ギアログ ファイナル !!

参加してきました!


参加された皆さん、主催のMMR-Zの皆さん、お疲れ様でした!!



装備好きのためのイベント、今回でファイナルだそうな…


直前までどの装備で行くか悩んでましたが、これまた直前にebayからパッチが届いたので



CBP…税関・国境取締局のA&M(空と海)のAIA(空担当)をイメージした装備で参加しました。



ボーダーパトロールの空部門…のような組織で、地上部隊の支援や輸送、要救護者の搬送なんかをやっています。



ちょっと前に「WARRIORS」さんのブログで紹介されていたボーダーパトロールの特殊部隊「BORTAC」を輸送してた人達です。




装備については次回に取っておいて、今回はゲームの方のお話を長々と。

最後の四つ巴があんなことになった背景や、総当たり戦でのアレコレを書いていきます。

特に興味無い方は他所へ行ってくださいすいません。






さて。

こちらがチームわけ





Aチーム   隊長 岬


おいいいいいいいいい…!!!!!!


聞いてないっすよ!!!!(ガチ)

主催のイタズラ心で自分のようなド新参が隊長に…
めちゃ恐縮です。申し訳ないです。
Lineグループチャットに画像が流れてきた時は合成だと思いました。

泣いても喚いても変更されないので、気を取り直して…。

やるからには勝ちたい。ファイナルだし、勝ち逃げたい。

Aチームの構成は
米海兵隊・MARSOC・LE・陸一般・CST

勝った!?勝ったんじゃないかこの布陣!

前回手強かった海兵隊とMARSOCが味方で、イケイケなLEと、殺る気満々な友達のいる陸一般と、CST…これは身内。

強い友達が何人かデルタ・SASとしてDチームにいますが、手駒で勝てる…!?


と、ワクワク勇んで第一ゲーム。
相手はSEALSメインのBチーム。憎きSEALSです。テトラで全てを裏切り優勝をかっさらって行ったシールズです。

今回は総当たり戦なので、初っぱなからボコボコにしてやる…と言ってもやることは一緒。

サバパーのMAP



概ね前回と同じ作戦で。
走れる人間で有利なポイントまでダッシュして前線を構築して押し潰す…予定だったんですが!!!

微妙にいいポイントに斬り込めない…!
モタモタしてる内に航空支援で逆転され押し返され…
MAP左側のヘスコエリアが抜かれ、維持していたCQBエリアに突入され一進一退。
いいように削られて終了しました。
マジかよ…


次はロシア・EUメインのCチーム。
こちらはテトラと同じ作戦が決まった感じ。包囲殲滅。

次、陸軍特殊がメインのDチーム。

いつものようにCQBエリアに突入するも、市街地側の塔が取られ、ヘスコを抜かれ、CQBエリアは包囲されました。
目につく敵を端から撃つものの、どんどん突入され追い出されました。
ヘスコ側スタートで追い詰められるともう手も足も出ない…

で、終了。


ダメじゃん!!

その後BチームとDチームのゲームはBチームが勝ったように見えました。

総当たり戦はこんな感じ。

からの四つ巴ですよ。

どうしたらいいのかと。

今のところ暫定一位はACDに全勝しているBチーム。
次点でDチーム。AとCが3位争い。
のように見えます。

こうなったらBチームを叩くしかないだろう…と
Cチームの隊長(ヘンノ氏)と協定を結び、Dチームに手を回して貰い、Bチームを袋叩きにする作戦があっという間に決まります。

で、ここでBチームから協定のお誘いが。
一緒にDを叩かないか…とのこと。いやまて。

暫定一位のBと組んで旨味なんか無いぞと。Bの優勝に花添えるだけやんけと。

するとBチームの口から

「Aチームが今のところ一位でしょう」

んん?

「1ゲーム目、Aチームにやられちゃいましたもん」

んんん?


なんか他の隊長と話しても、メンバーと話しても、どうも食い違うんですよ。

皆が「うちはダメダメ。○○が一番だから、一緒に潰そう」といってます。

これはどういうことかと、戦後にキャットウォークで全ゲーム観ていたMMRZの方との話したことをまとめるとですね…


上記ゲーム内容は全部自分だけの主観でしかないんですね。
どういうことかと言うと、1ゲーム目で僕が押されていたCQBエリアの横…塔とコンテナと敵から一番近いトンネルはAが抑えて殺しまくっていたらしいんです。



つまり、ヘスコ側と市街地側で入れ違いになっていたわけです。



当然ヘスコ側とCQBエリアの味方(自分含む)は「ダメだった」となるわけですが、市街地側担当の人達にとっては「勝ち戦」です。

敵のBチーム視点では、ヘスコ側担当は勝っているものの、市街地側はスタート地点すぐ近くまで攻めこまれて大ピンチ…と。

どうもこんなことがB対Dでもあったようで、お互いに「あっちの方が優勝に近い」と言っている始末。

まぁ、各々そう言って弱者のフリをしていた感もありますが…

とにかく四つ巴開始前の自分の目にはBチームが最強に見えたわけです。

なので、協定を組むフリをして、予定通りCチーム・Dチームと合同でBを叩きます。

で、実は開始直前にCチームの隊長ヘンノ氏にコソっと「ある程度B叩いたら、暫定二位のDチームも殺りませんか」と話してました。

これによりBチームのデス数が増え、Dチームも損耗し、4つのチームが横一列に並んで面白いじゃないかと。

ヘスコ側スタート組のAチーム・Cチーム対、市街地側のBチーム・Dチーム…の構図に持っていく作戦でした。


いざ四つ巴戦がスタート!

ACD合同でBをフルボッコに!

そこからDチームの背中を撃つタイミングをヘンノ氏と話合っていると、B叩きを切り上げたDがAチームを攻撃!

このDチームが、Cチームの横からAチームを撃ったもんだから現場は大混乱。

Cチームがヘスコ側からDチームを追い出すものの、AとCで内紛に…
自分はヘスコエリアを往復して停戦を促して歩いてました。

お互いに「撃ってきたから撃ち返した」と…ヒエー

違うんです。Dチームが撃ったんです。


なんとか混乱から持ち直し、ヘスコ側のA・Cチーム vs 市街地側のB・Dチームをしばらく戦って…終了

長くなりましたが、総当たり戦と四つ巴戦は大体こんなところです。

なかなか上手くはいかないもんです。
…思わぬタイミングでデス数が増えてしまった…

何食わぬ顔でDチームがAのミサイルを破壊していったらしい…ぐぬぬ

で、





結果。




Aチームが優勝しました!!!



うおーーーー!  ! !!! !

海兵隊・MARSOC・LE・陸一般・CST、Aチームの皆さん、お疲れ様でした!

まさか勝つとは!!!

自分みたいなポッと出の隊長の拙い指揮でご迷惑おかけました。

優勝は皆さんの頑張りのお陰です!ありがとうございました!


また、Cチームの皆さん!隊長のヘンノさん!

最後までAチームと共闘してくださってありがとうございました!!

Aチームの優勝はCチームの皆さんのお陰でもあります!

お疲れ様でした!



  


Posted by 岬  at 00:33Comments(2)イベント