スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年12月05日

METRO2033装備



ゲーム「メトロ2033」発売時からやりたいと思っていた「メトロ装備」がそこそこ形になりました。

METRO2033とは
戦争で荒廃したモスクワを舞台に、地下鉄に逃げ込み生き残った人達のサバイバル劇を書いたロシアの小説です。

地下鉄で人間やミュータントと戦ったり、汚染された地上へ命懸けで物資を探しに行ったり…





銃自体はできていたので、装備の方をちまちま集めていました。

http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e611556.html 2033ak完



まだちょっと綺麗ですが、こんな感じに。





Vショーでソ連のAKマガジンバックとマップケースを購入。
UOCのフリマでフローラをCRS氏から安く譲っていただいたので、この前開催した「終末系SFサバゲー」で着てみました。

上着はセーター
下はフローラ
バックパックはRD54
西側のプレキャリにオープントップの3連マグポーチをつけ、その上にマカロフのホルスターを着けています。
腰周りはソ連のマップケース、ソ連のAKマガジンバックとルーマニアのマガジンバック
ガスマスクはゲームに登場するガスマスクに似た形のドイツ製です。


当日、同じくメトロ装備で参加していただいた皆さん


METRO:LLに出てくるキャラクター「パヴェル」の完成度がすごい…


マガジン携行本数や動き易さも考えて組んだので、今後サバゲーで使っていきます。


  


Posted by 岬  at 12:32Comments(2)METRO2033

2014年12月05日

メトロ2033風AK74




以前購入して記事にしたVFCのAK74に、同じく記事にしたMETRO2033風マガジンと合わせてメトロ仕様にしました。


VFC AK74
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e572923.html

METRO2033風マガジン
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e555409.html



ゲームに出てくるAKの完全再現ではなく、メトロ風…です。

ゲームには画像の一種類しか出ませんが、あの世界であれば補修に補修を重ねたボロボロのAKも使われていたはず…!

更に、ゲーム中でも愛用していたレーザーサイトをバレルにマウントしました。
2033のレーザーサイトは非常に控えめなリアルな表現で気に入ってます。

レーザーサイト、マウント、ハイダー…全体的にガリガリにウェザリングをかけてます。





ようやく揃って貸切りゲームで使ったメトロ2033装備で持ちますが
そちらの記事はまた後日…  


Posted by 岬  at 00:47Comments(0)その他METRO2033

2014年06月07日

メトロ2033のAKマガジン

暑くてサバゲーに行けない…ということで、前々からやろうと計画していた「AKシースルーマガジン」を作ってみました。


そもそもの切っ掛けは「メトロ2033」という終末系SFのゲームをプレイしてから…


核戦争で地下に籠ることを余儀なくされた人類のお話で、舞台はロシア・モスクワのメトロ。
原作はロシアの小説。
地下で必死にやりくりし、物資を求めて危険な地上に繰り出したり、一々風景描写が素晴らしいゲームでした。
雰囲気重視の一本道FPSとして、かなり良作だと思います。






で、このゲームに出るAKがこちら。AK74。



マガジンが目立つ目立つ…

この世界では弾丸が通貨として使われていて、高品質な軍用弾が高値で取引されています。
通常戦闘では品質の低い普及弾を使うわけですが、いざという時は通貨代わりの高品質弾を使用するわけです。

なので、残弾確認を容易にする他に、いまマガジンに入っているのは普通の5.45mm弾なのか高級な軍用5.45弾なのか一目でわかるようにしているのでしょう。



涼しくなったらこの「メトロ2033」をイメージした装備でサバゲーをやろうかな~と考えていまして、そのための第一歩。

メトロ2033に出てくるあのマガジンの製作!


用意したのはLCT製の74系ベークライト風ノマグと、マルイ製G36用ノマグ。


LCTのような、外装と中身が分割されている形式のマガジンでないとこのやり方はできません。

G36のマガジンを分解してダミーカートプレートを取りだします。
AKのマガジンも分解してしまいましょう。


G36の5.56mm弾と74の5.45mm弾ではかなり形が違いますが、穴から見えるのは薬莢の一部とボトルネック部分だけなので大丈夫です。色はだめですが。



マガジン側の邪魔になりそうな突起は全てニッパーで切り飛ばします。



ダミーカートの方もプライマー側と弾頭は邪魔なので切断。



合わせてみます。



穴の方はミニ四駆でいう肉抜きの要領で少し小さめに開け、ニッパーで拡げました。
あまり拡げ過ぎると見えてはいけない部分まで見えてしまうので、仮組して様子を見ながら…

完成です。


ひたすらニッパーでバチンバチン切り飛ばす作業2時間でできました。
結構簡単な作業ですが、面倒臭いです…

色が明るすぎて気に食わないので後日塗装します。  


Posted by 岬  at 01:48Comments(0)その他METRO2033