スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年11月07日

第三回 LEvsPEにBORDER PATROLで



参加して来ました。

LE装備やPE(public enemy)装備でそれっぽい「サバゲー」をしよう…というイベントです。





自分はようやく「5mくらい離れればそれっぽく見えるかな」くらいに揃ってきたのでCBP(税関・国境取締局)のBORDER PATROL装備で参加





前回からアーマーと、パッチ、無線機を追加しました。

腰回りは恥ずかしいので載せません…
ビアンキのポーチ類にサファリのホルスター、無線機はWARRIORSさんで買ったXTS5000です。

軽くて動きやすくてゲーム向きです(個人的にここ重要)



アーマーはCONDORで。服上下は秋葉原エスグラのBDU(OD)で代用。

両肩のBPパッチはebayで。
前後のデカいパッチはTP.LABOさんに写真を送って作って貰いました。





ホンモノの写真ですが…



バージョンアップが繰り返されて形が変わってきてます。







この支給品っぽい一連のアーマー以外を使ってる人達も結構いて、よくわかりません。





これは揃いのもの。


背中にはキャメルバックのハイドレーションやバックパック類…



ボーダーパトロールはナショナルジオグラフィック等で特集を組まれたり、メディア露出が多いので面白いですね。







これからも少しずつ力を入れていきたいです。






  
タグ :LE装備


Posted by 岬  at 12:09Comments(0)LE装備

2015年11月25日

第二回 LEvsPE にボーダーパトロール装備で




11/22にデザートストームで開催された「第二回 LEvsPE」に参加してきました…

というか、自分が主催なので開催したイベントに参加しました。


LE…Law enforcement装備とPE…public enemy装備でサバゲーをしよう!というイベントゲームです。






ギアログではCBP A&Mをやったので、今回はCBPのBorder Patrolっぽい装備で参加。



撮りたかった写真が撮れて満足でした。






こっちは本物。








難しいですね~…服もBDUで代用して腰周りもアレなので、こちらも頑張って揃えていきたいです。

  


Posted by 岬  at 01:45Comments(0)LE装備イベント

2015年11月21日

ギアログ ファイナルの時の装備 CBP A&M AIA




ギアログ ファイナルでの自分の装備の話




CBP(税関・国境取締局)のA&M(空&海)という部隊のAIA(AIR INTERDICTION AGENT …空担当)。



振動センサーや無人偵察機が見つけた密入国者を追い払ったり、地上で活動するボーダーパトロールを空から支援したり



現場で出た要救護者の救急搬送もしたりしてます。




また、移動中・逃亡中の密入国者グループが分散したりして地上部隊の手に余る時は、先回りして地上に降りることもあるようです。




ちょっと前に中野のギアショップ「WARRIORS」さんがブログで紹介していたボーダーパトロールの特殊部隊「BORTAC」を輸送してたのがA&MのAIAです。





その彼等AIAの左肩のパッチが手に入ったので、今回はAIAを意識した装備で参加しました。




右肩は色違いの代用なんで映しません(笑)



友達のBORTAC装備とCBP合わせ





フライトスーツにYETESのラペリングハーネス
チェストリグはCONDORのmcr-1。
ポーチは同じくCONDORのマガジンポーチやカフケース、GPSポーチ、VIPストロボ等小物で飾ってます。



年代とか装備の組み合わせ等まだまだ雑なので、もっと調べて点数上げていきたいですね。




  


Posted by 岬  at 09:43Comments(0)LE装備イベント

2015年10月16日

LE装備:CBP Border Patrol

ちょいちょいお金かけてるLE装備のお話。

CBP…税関・国境取締局のSRTに惚れて始まったわけですが

CBP SRT
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e600122.html

これ(CBP A&M AIA)と
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e618189.html

これを経由して
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e625131.html


CBP Border Patrolにも手を出しました…。
ボーダーパトロール…国境警備隊です。



短期間で制服警官コスの方達とお会いした結果、制服警官に惹かれてしまったわけですが(映画エンドオブウォッチの影響も大)

B型血液のせいなのかなんなのか、変に脱線して上下ODのボーダーパトロールに…

こんな人達です。カッコイイ。







名前の通り、国境で密入国者の警戒や麻薬等の密輸を取り締まってます。


…とりあえず入手したパッチ類



パッチはともかく、彼らのユニフォームが手に入らなくてですね~
頼みのebayにはムービープロップだけ…

代用の服上下と腰回りはとても見せられるものではないので遠景をば







10m離れて見れば…まぁ…みたいなクオリティ(当人比)


もっと近くで見れるようにのんびり育てていきたい…と思ってたところにBORTAC(BorderPatrolの特殊)がー!
フルマルチー!

BORTACパッチも薄茶のBPパッチも手に入らないっす…



最近話題になってましたBORTAC



いつになるやら…

  


Posted by 岬  at 01:40Comments(0)LE装備

2015年05月27日

ギアログ テトラ 参加して来ました!



ギアログ テトラに参加してきました!

直前までの雨予報が嘘のような強い日差しの晴れの中、参加の皆さん、主催のモリゾーさんとMMR-Zの皆さん、お疲れ様でした!



「装備好きのお祭り」的なイベントの第四回です。



自分は映画「エンド・オブ・ウォッチ」に出て来るICEや「サボタージュ」のDEAを意識した軽装私服LE装備。

コンバットマガジンの表紙かのような写真が撮れる背景タペストリーが設置されていたので、友達と一枚。


装備はTAGのバンシープレートキャリアにfast magとeagleの9mmマグポ、CONDORのハンドカフポーチのみでシンプルに…


416を持つので、飾りでE-mag。


…はい。

写真は他の参加者の皆さんがガンガン公開してますし、自分の装備的にもテキトーな感じで、書くことが無い…

ので。

他の人があまり書いてない「ゲーム」の部分をガッツリ書きます。

こちらがチームわけ。


自分はLE枠なのでDチーム。
LE、デルタ、75レンジャーのイケイケなチームです。

自分はチームのアタッカーと複数で参加してまして、ある程度は作戦も決めてました。

攻撃こそが最大の防御…みたいな考え方の友達なので、開幕ダッシュからの初撃でいいポジションを奪うスタイル。

ゲーム開始前に侵攻ルートの相談をしていると75レンジャーの方が支援してくれる…とのことで、お言葉に甘えて手伝って頂きました。

こちらフィールドマップ。




左の「ヘスコエリア」と、右の「市街地エリア」にわかれており、中央キャットウォークが左右を隔て、アルファベットの位置にトンネルがあります。

あらかじめ、誰が、どこに走って、どこを見るか…を決め、それをレンジャーの皆さんに伝えてスタートダッシュ


まずは奥のヤグラからスタート。
敵は白マーカーのCチーム。ロシアやUO、EUの混成部隊。





まずは敵が「市街地エリア」に入って来るのを阻止するため、自分とDEA数名でトンネルN・O・Pを塞ぐべく開幕と同時に全力ダッシュ。

迷うことなくCQBエリアに突入し、トンネルNとOを確保。
敵から一番近いトンネルPから侵入した敵のダッシュ組数名をフィールド外周を走って右下のコンテナに着いた別のDEAグループとクロスファイアで倒し、トンネルPも確保。


その頃、同じくマップ左の「ヘスコエリア」にスタートダッシュした友達のFBIが敵ヘスコ組の頭を押さえ、止まった敵をトンネルN・Oから射撃し倒します。





市街地エリアのDEAと75レンジャーがトンネルPを押さえつつ、CQBエリアの自分と友達でトンネルN・Oからヘスコエリアへ侵入。




ヘスコエリアを進んで来たFBI、マーシャル、デルタと合流。

後はひたすら敵リスポーン付近で接近戦!



1ゲーム目のA対Bを見ながら立てた事前打合せ通り、完璧な進行でした。



次は赤マーカーのAチーム。
海兵隊、MARSOC、陸一般、陸特の部隊。
友達のアタッカーが数名参加しているので、手強いことを覚悟してダッシュ。

先程と同じく、ヘスコエリアはFBIとデルタに任せ、自分とDEAとレンジャーは一列でトンネルPへ。
トンネルPからはあらかじめ決めていた通りCQBエリアと市街地エリアの二手にわかれ移動。

CQBエリアをクリアできれば、市街地エリア中央の見張り台やその周りの敵を横から倒せるわけで、トンネルNを取ればヘスコエリアの味方も支援できる…

のですが、

CQBエリアに次から次へと海兵隊が突入してくる!!





CQBエリアに集まっていたLE組と死んでは復活しの削り合い…
トンネルNまで行ければ真横からリスポーン位置手前まで撃てるのに、どんどん突っ込んでくる海兵隊。

敵ながらいい仕事してました…


で、ようやくCQBエリアを確保した後は、CQBエリア脇から市街地見張り台の敵を倒し、CQBエリアの窓からバス周辺の敵を倒す…と。

あの辺の奪い合い、楽しかったです。




ヘスコ側を安定して押してくれていたデルタフォース、マーシャルの皆さん。
自分とDEA組のダッシュと、その後のCQB・市街地エリアの制圧支援・維持をしてくれた75レンジャーの皆さん。

皆さんのお陰で終始楽しく遊べました。
ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした!


お昼には「5on5 バトリング」!

いろいろあって「好きな5人組で参加」に切り替わったので友達と参加。



5対5で戦い、勝ったチームがスタート地点に戻り、次のチームと続けて対戦…というゲーム。


5連勝中だった「ウォーリアーズさんチーム」を破った「デッキクルーチーム」を倒し、その後7連勝して優勝しました。









で、その後。


4チームがフィールド四隅からスタートする地獄の四つ巴ゲームで、ABC対Dの3対1でボコボコにされ、優勝をBチームに奪われましたとさ(涙)


  


Posted by 岬  at 23:44Comments(2)LE装備イベント

2015年01月20日

ギアログ3に参加してきました!





装備好きのお祭り「ギアログ」の第三回に参加してきました!

今回はカテゴリーに「LE」が追加ということで、紹介したCBP AIAで参戦…



LE装備だけで20名ほど集まったようです。



お昼の撮影タイムでは良いロケーションで写真が撮れました。

集まったLE達の所属も自分のCBPの他、DSS、DEA、FBI/HRT、MARSHAL、NCIS、NYPD…











開催場所のサバゲーパーク、「狭い」と噂に聞いていましたが、市街地エリアの隣が今回新しくフィールドに改装されてまして…





イケイケなLE仲間や友達の海兵隊とガンガン戦えて、ゲーム自体もとても楽しかったです。



参加された皆さんお疲れ様でした…!




…で、

ついでにLE装備組や装備系ゲーマーの方々に宣伝を…

3月22日に「LE vs PE」「法執行機関 対 公共の敵」をテーマにしたサバゲーイベントを開催しますので、LEの方やパブリックエネミーズな装備をお持ちの方はチェックしてみてください。
http://ww3wwz.militaryblog.jp/e620286.html
  


Posted by 岬  at 23:36Comments(2)LE装備イベント

2015年01月20日

LE装備始めました。CBP AIA

前回紹介した税関・国境取締局CBPの航空支援隊「CBP AIA」
http://nyamamisaki.militaryblog.jp/e618189.html

ナショナルジオグラフィックチャンネルの「ザ・ボーダーライン」での活躍シーンも多く、かなり目立ってましたね。



というわけで、数ある「LE装備」の中から彼等を選んで装備を組むことに。




デザートストームの山側は撮影スポットとしていいですね…
「ザ・ボーダーライン」で出てきたサンディエゴ・メキシコ国境のような雰囲気の写真が撮れます

装備のメインは低価格実ナイロン装備メーカーで有名な米国「CONDOR」の「MCR-1」



これに同社のカフ(手錠)ケースやマガジンポーチ、ピストルマグポーチ、ブラックホーク製のマガジンポーチや適当なGPSポーチを盛り…
見本を参考にバッジを胸につけました。




TANカラーの上下にソフトアーマーを着け、その上からチェストリグ。
一番上の写真の人たちを参考にラペリングハーネスも着けて…



こんな感じです。

Huluで配信されていた「ザ・ボーダーライン」が配信終了してしまいまして…見直しができないんですけども。

一時停止して写真に撮っていたテレビ画面を見てVIPストロボやカラビナ等小物を追加して完成。

この装備でギアログ3に参加してきました。
ギアログの話は次回!   


Posted by 岬  at 01:00Comments(0)LE装備

2014年12月27日

LE装備:CBP 税関・国境取締局



前回のLE記事でチラッと出した「CBP」税関・国境取締局。

その名の通り、税関と国境で活躍する法執行機関です。

税関を潜り抜けて麻薬等を持ち込もうとする連中や、国境を越えての密輸入・密入国を取り締まってます。



その「CBP」の中に、「Air Interdiction Agent」という人達がいます。
「INTERDICTION」とは「阻止・阻止する」という意味で、日本語にすると「空から阻止するエージェント」→「航空阻止官」でしょうか…


国境には振動センサーや無人偵察機が配備されており、密入国者を監視しています。
これらに反応があった際はまず地上員が車・バギーで向かうわけですが、密入国者らが分散して逃げたりした時等、地上だけでは対応しきれない場合に、AIAへ応援要請が入ります。




応援要請を受けたAIAはブラックホークで現場へ飛び、地上員の目となったり、降下して先回りしたりします。

この辺の活躍がナショナルジオグラフィックのCBP特集「ザ・ボーダーライン」に出ていましたね。




そんな彼等のバッジが某イベントで手に入りました。



来年1月開催のギアログ3ではLE装備OKとのことなので、このCBP AIAの格好で参戦します。



装備や銃なんかの話はまた今度…  


Posted by 岬  at 09:55Comments(0)LE装備

2014年10月28日

LE装備はじめます:CBP



LE装備ブームですね。
LE…とはLaw Enforcement、法執行機関のことです。

うちのチーム内でも流行ってきてまして、ミーハーな自分もLE装備に手をだそうかと…


一口に「LE」と言っても
人気のFBI(連邦捜査局)、DEA(麻薬取締局)、ATF(酒タバコ火器取締局)、ICE(移民税関執行局)などなど…沢山ありまして…。





さてどれにしようか~と画像を眺めていると…!

この写真の


この人!!



めちゃくちゃカッコイイ!!

ちょっと前に盛り上がったこの人もそうですが、


こういう布被りスタイルがツボでして…


上の写真はCBP
Customs and Border Protection(税関・国境警備局)のSRT(特殊対応班)の訓練写真とのこと。

CBPはその名前の通り、税関と国境で活躍している法執行機関です。


税関・国境で麻薬や火器の密輸なんかを取り締まっています。





ヘリコプターや無人偵察機も装備しています。

この「CBP SRT」を目指そうかと。


これからバッジやパッチ等、こつこつ金をかけていきたいと思います。



  


Posted by 岬  at 04:11Comments(0)LE装備